新生児が寝ないでイライラの時の対処法とは?

スポンサーリンク

ここでは、「新生児が寝ないでイライラの時の対処法」についてお話します。

 

新生児の赤ちゃんは昼と夜の区別がつきません。
そのため、赤ちゃんそれぞれのリズムで起きたり寝たりを繰り返しています。

 

新生児の赤ちゃんが寝てくれない!

 

新生児を育児するお母さんやお父さんの大きな悩みが、
寝てくれないということではないでしょうか。

 

特にお母さんの場合、仕事に行くお父さんのために寝室を別にして
夜間は一人で面倒を見ているというご家庭も少なくありません。

 

お母さんは夜間に寝てくれないからといって、赤ちゃんと離れるタイミングはなく
昼に休むことも難しいですよね。
そうなると、睡眠不足が募ってきてどんどんとイライラが募ってきてしまいます。

 

新生児の赤ちゃんが寝ないことにイライラしてしまう時は?

 

悲しいかな、お母さんのイライラは赤ちゃんにダイレクトに伝わります。
赤ちゃんが寝ない、お母さんがイライラする、
そのイライラを感じ取って赤ちゃんはもっと寝ない、の悪循環の完成です。

 

だからといってイライラしないようにするのは難しいところ。
では、イライラしてしまう時は、どう対処したらよいでしょうか。

 

可能であれば、赤ちゃんと少し離れる時間をもちましょう。
初めてのお子さんの場合、里帰りで出産されているお母さんも多いと思います。

 

ご両親のご協力が得られるのであれば、
昼間や夜に面倒を見てもらえるようにお願いし、
物理的に赤ちゃんとの距離を作りましょう。

スポンサーリンク

もちろん、お父さんからの協力が得られるのであればそれが一番です。

 

自分の視界の中に赤ちゃんがいないと不安…そんなお母さんもいると思いますが、
思い切って離れることで気持ちもリセットでき、
また前向きな気持ちで赤ちゃんと接することができますよ。

 

赤ちゃんを預けられる環境にない場合、
寝ない赤ちゃんにつきっきりにならずほおっておくのもいいでしょう。

 

特に夜間の場合寝てくれないとつきっきりで抱っこしたり、
何かと世話を焼いてしまいますが、
たまには何のお世話もしない時間を作ってみてください。

 

赤ちゃんが泣いてしまったって、短時間であれば泣かせていても大丈夫ですよ。
いずれの場合も、イライラが赤ちゃんに向いてしまう前に、
距離をもってリセットするのが一番です。

 

生まれたばかりのころの写真をみてみよう

 

もう一つ効果的なのが、生まれたばかりのころの写真を見ることです。

 

お母さんがイライラしてしまう時、
赤ちゃんは寝てくれなかったり夜泣きがひどかったりと、
お母さんにとってつらい瞬間に直面しています。

 

そんな時にあえて生まれたころの写真を見ることで、
最近のことなのに懐かしい気持ちがわいてきて
気持ちを落ち着かせることができますよ。

 

育児をしていく中でイライラしてしまうのは当たり前のことです。
上手く付き合っていくために、自分なりの対処法をさがして行きましょう!

スポンサーリンク