新生児の子育ては1人なの?

スポンサーリンク

ここでは、「新生児の子育ては1人なのか」についてお話します。

 

新生児の育児はほとんど付きっ切りで、
産後の疲れもありお母さん自身も次第に疲れてきます。

 

そのうえ、新生児の赤ちゃんは3週目になると
「魔の3週目」とよばれる現象がおこることがあり、
ストレスが最高潮に達してしまうお母さんも少なくありません。

 

「魔の3週目」って何?

 

魔の3週目とは、読んで字のごとく生後3週目を目安に訪れる、初めての試練です。

 

もちろんそれまでにも授乳や睡眠トラブルで
様々な悩みを乗り越えてきているとおもいますが、

 

3週目になるとおとなしかった赤ちゃんでも、
まるで別人のように豹変してしまうことがあります。

 

新生児の赤ちゃんは出生後、自分がどんな状況にあるのか理解することができません。
しかし生まれて3週もすると、今までいた
お腹の中ではなく外に出てきているんだということを理解するようになります。

 

つまり、お腹の中の環境と違う環境にいるぞ、と気が付くわけです。

 

その結果不安や戸惑いが大きくなり、
今までよく寝てくれていた赤ちゃんでさえも
ぐずり手がかかるようになるのです。

 

これが、魔の3週目です。

 

自分1人で子育てしているのでは?と孤独を感じる時期

スポンサーリンク

産後しばらくは慣れない育児にいっぱいいっぱいで、
自分のことを顧みる時間もありませんが

 

生後3週目ごろは、お母さんも育児に少しずつ慣れてきて
今がどんな状況か考えるようになります。

 

そうなったときに多いのが、「自分は孤独だ」と思い込んでしまうパターンです。

 

特にお父さんは昼は仕事、夜は寝室を分けているような場合、
四六時中新生児の赤ちゃんと二人きりだというお母さんは少なくありません。

 

新生児の赤ちゃんはもちろんとてもかわいいものの、
一緒にいても会話のやりとりができるわけではありません。

 

そのうえ魔の3週目が始まると、ぐずりが続いたり寝てくれなくなるため
「かわいい」と思える余裕すらなくなってしまうことがよくあります。

 

そうなってしまうと、次第に自分はただ1人で育児をしているんだ、
つらいのに助けてもらうこともできないんだと
孤独を感じるようになってしまうのです。

 

子育ては1人ではない!

 

どうしようもなく孤独を感じてしまったら、インターネットをみてみましょう。
インターネット上には、同月齢同士のお母さんが会話したり、
愚痴をこぼすことができるコミュニティがたくさん存在します!

 

積極的に書き込んでもいいですし、同じ悩みを持つ
お母さんの意見を閲覧するのもよいでしょう。

 

同じ状況にいるママがこんなにもいる!そのことが、
あなたの孤独をやわらげてくれますよ。
積極的に利用してみてくださいね。

スポンサーリンク