シングルマザーの子育てで新生児の場合は?

スポンサーリンク

ここでは、「シングルマザーの子育てで新生児の場合」についてお話します。

 

新生児の赤ちゃんを家族にお迎えする際、お父さん、
お母さんがそろっている場合ばかりではありません。

 

何らかの事情があって、シングルマザーとして
新生児の赤ちゃんとの生活させるお母さんも多くいらっしゃいます。

 

シングルマザーの子育ては大変?

 

最近では、シングルマザーの家庭は決して珍しいものではありません。
しかし、出産前からシングルマザーとしての道を決断されたお母さんの場合、
出産に至るまでにいろいろな葛藤を乗り越えているお母さんがほとんどです。

 

身内に理解してもらえるシングルマザーもいれば、
和解が難しく悩みを抱えたまま出産に挑むシングルマザーもいます。

 

ですが、いずれの場合も共通して言えるのは
「一人で子供を育てていく」という強い意志をもっている、ということです。

 

両親そろっていても、家族が子育てに
協力的ではなくつらい思いをするお母さんもいます。

 

シングルマザーの子育てだから、といって、
新生児の赤ちゃんが特別大変、とは一概に言えないのです。

 

自分以外の手を借りることができるかどうか

スポンサーリンク

新生児の赤ちゃんのお世話は、どんな家庭でも大変なものです。
シングルマザーの家庭で特別大変なことといえば、仕事との兼ね合いでしょう。

 

シングルマザーの場合、家計を支えていくために
仕事をしていかなければならないケースがほとんどです。

 

頼る実家があってしばらくの間
お世話になることができるのであれば積極的に頼るようにしましょう。

 

また、頼る実家がなく、かつ産後すぐにでも
働きに出なければならない場合、事前にお住いの自治体に相談を。

 

各自治体には「ファミリーサポート事業」と呼ばれる、
預かり保育のような事業が存在します。

 

自治体によっては新生児からファミリーサポートを利用することができる場所もあります。
保育園は新生児を預かってくれる場所は少ないので、覚えておくと役に立ちますよ。

 

シングルマザーとして生きていく、
と覚悟したお母さんは強いです。
しかしその強さゆえに、頼ることを良しとしないお母さんも多いのです。

 

シングルマザーでなくても、人の手を借りて
育児をしていくということはとても大切なこと。

 

自分一人ですべてこなそうとせず、
手を借りることが子供にとってもよいのだと言い聞かせ、
頼るようにしてくださいね!

スポンサーリンク