赤ちゃんモデルの収入とは?

スポンサーリンク

ここでは、「赤ちゃんモデルの収入」についてお話します。

 

赤ちゃんモデルになるには?

 

むっちりしたほっぺた、軟らかい髪の毛、
むちむちの体を兼ね備えた赤ちゃんは、大人をメロメロにしてくれます。

 

わが子ならなおのことかわいく見えてしまい、
誰しもが一度はわが子を赤ちゃんモデルにしたいと、
思ったことはあるのではないでしょうか?

 

そんな赤ちゃんモデルですが、わからないことがたくさんありますよね。
ここでは、赤ちゃんモデルの実情をご紹介します。

 

では、まず赤ちゃんモデルになるには、モデル事務所に所属しないといけません。
事務所に所属するには、大きく2通りの方法があります。
1つ目はスカウトです。

 

赤ちゃんモデルのスカウトは、
大きなショッピングモールの子供ショップ周辺で行っている場合が多いようです。
2つめは、自らモデル事務所が行っているオーディションに応募することです。

 

事務所が主催するオーディションは、参加費がほとんどの場合無料で、
合格すると登録料を支払い、その事務所の所属モデルということになります。

 

実際にお仕事をするには、それぞれの企画に応募し、
高倍率のオーディションを潜り抜けなければなりません。

スポンサーリンク

赤ちゃんモデルの収入とは?

 

では、赤ちゃんが実際にお仕事をした場合に支払われるお給料についてご紹介します。
有名子役などの場合は除いて、
一般的に写真広告への出演では5千円程度で、
テレビCMでは数十万と言われています。

 

テレビCMに出演する赤ちゃんなんて、1年で数人の世界ですよね。
ほとんどの赤ちゃんモデルの場合、赤ちゃんがお仕事をした収入で、
家計が黒字になることはほとんどありません。

 

事務所にもよりますが、交通費を支給してくれる場合とそうでない場合、
オーディションの参加費用も負担してくれる場合とそうでない場合があります。

 

さらに、事務所に所属している赤ちゃんは、人見知りをしないようにするためや、
表情を作るために事務所で行われる「レッスン」に参加します。
そして、そのレッスン料を負担するのはご両親です。

 

よって、世間で知られる有名子役にでもならない限り、
わが子で稼ぐことは難しいと言えるでしょう。

 

しかし、赤ちゃんモデルにおいては、収入目当てと言うより、
わが子が出演した広告を見ることや、
レッスンや撮影等の経験を重視するご両親が多いようです。

 

わが子が赤ちゃんでいてくれる期間はほんの一瞬です。
モデル出演であれ、自宅のカメラであれ、
かわいい姿をたくさん残しておきたいですね。

スポンサーリンク